沼田資源株式会社では地球環境の保護と循環型社会の形成をさらに推進するため、2005年5月14日に環境管理システムの国際規格であるISO14001認証を取得しました。
国際的に定められた環境法令・規則や弊社で定めた環境理念・環境方針を遵守し、環境責任を着実に果たしていきたいと考えております。
  【認証の概要】
審査機関 株式会社日本環境認証機構
(JACO)
登録日 2005年5月14日
登録番号 EC05J0051
 
(日本語) (English)      






経済成長がもたらした産業、消費、流通機構の進展による、大気汚染、地球温暖化など自然破壊、生活環境の悪化は地球的規模な環境問題として大きく取あげられております。
沼田資源株式会社では『快適な地球の未来をクリエイトする』を合言葉に環境保全活動に取り組みます。



沼田資源株式会社 本社・東京営業所では、事業全体についての計画、運営、管理ならびに一般管理業務等の事業活動に於いて、地球環境の保全に取り組むために、以下のとおり環境方針を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善を図り、環境保全活動を推進します。

1. 事業活動が環境に与える影響を的確に捉えて、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定します。

2. 環境目的・目標を達成するために、計画を立て、実施し、成果を評価して見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

3. 環境側面に関する法規制及び同意した取り決めを遵守するとともに、汚染の予防に努めます。

4. 事業活動で使用する電気・紙の使用量を低減すると共に、環境に配慮された物品等を調達します。

5. 事業活動内で生じる廃棄物の分別収集を実施し、リサイクル率の向上及び減量化を行います。

6. 環境保全活動を推進するにあたっては、次の事項に優先的に取り組みます。

(1)省資源・省エネルギーの実現の為、社内蛍光灯のLED化を推進します。
(2)デジタコ搭載車輌を使用することにより、車輌ごとの正確な燃費及び運行を管理すると共に、ドライバーの環境保全に対する意識改革を推進します。
(3)環境負荷低減の為、Nox・PM法対応車輌及び低燃費車輌を使用し、事業活動により発生する排気ガスの抑制に努めます。

7. 組織で働く又は組織の為に働く全ての人に対し、教育及び社内広報により、環境方針の周知を図るとともに、環境問題の意識の高揚に努めます。

8. 環境方針は、社内外に開示し、求めに応じて一般の人も入手できるようにします。


 
 
   
 
  平成16年8月30日 制定
  平成26年10月1日 改定
     
 
▲ページ先頭へ